プロフィール

花々まつりか。

Author:花々まつりか。
花々まつりか。ですこんにちは。
きのこと両爬と虫が好きです。
使用カメラ:Canon KissX、
LUMIX TZ7
無断転載禁止でお願いします。
基本的に、白背景に合う、
明るめの写真が多いです。

ご意見、コメントは、リンク先の
Tashming*サイト内まで。
他の趣味についてもこちらまで。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

妖精に会ってきた
101016IMG7185.jpg
ベニテングタケAmanita muscaria
世界的に最も有名な、メルヘンな毒キノコといえば、ベニテングタケでしょう。

なんという均整のとれたフォルム!!
なんというファンシーな水玉模様!!
なんという可憐なグラデーション!!

そしてまばゆい白さが際立つ つばと柄…
ここがタマゴタケと大きく違うところですね(タマゴタケは山吹色)


101016IMG7271.jpg

赤地に白の水玉模様は、自分で着るのも人形に着せるのも大好きな模様ですが、
そんな私が、こんなキノコにきゅんとしないわけがない。

常に身に着けていたいくらいですよ。
むしろ常に頭から生えていて下さいって感じですよ。
ぺろぺろ舐めちゃうぞって感じですよ。

あ、ウソですしません。しませんよ。ほんとに。


あぁ、もうあなた達に会えたから、今年の私は満足なのです。
また来年会おうね。


さて、せっかくなので、ベニテングの毒成分をお勉強しましょう。

イボテン酸!!
ムッシモール!!(←この響き好き)
ムスカリン!!

イボテン酸!!!
ムッシモール!!!(←この響き好き(2回目))
ムスカリン!!!

食べると、幻覚が見えてアヘアヘしちゃって痙攣して嘔吐!! だそうですよ(´∀`)
私? 私はもちろん自分が可愛いので食べませんのよ!!


ベニテングタケ、とっても嬉しかったのでテンション高めでお送りしました~



101016撮影
関東
スポンサーサイト
きのこ  


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。